So-net無料ブログ作成

Good bye! 終着駅渋谷 [鉄道]

終着駅渋谷がなくなりました。
12年間、仕事の関係でよく使った駅で
もう一度見ておきたかったのですが
仕事で遅くなり行けませんでした。

感謝の気持ちを込めて、写真をアップ。

S00P2203401.jpg
ランドマーク(OLYMPUS E-620)

S01P2203414.jpg
渋谷駅(OLYMPUS E-620)

S02P2203402.jpg
雑踏(OLYMPUS E-620)

S03P2203405.jpg
待ち時間(OLYMPUS E-620)

S04P2203407.jpg
何を想う(OLYMPUS E-620)

S05PA150472.jpg
出発進行(OLYMPUS E-620)

S06P2203408.jpg
車止め(OLYMPUS E-620)

S08P2223679.jpg
さよなら9000系(OLYMPUS E-620)

S07P2203410.jpg
お別れを言いに(OLYMPUS E-620)

S09P2203185.jpg
夕暮れ時(OLYMPUS E-620)


しかし、この櫛形ホームののんびりとした雰囲気は最高でした。
時代の流れとは言え、本当に残念です。

東横線から9000系が撤退 [鉄道]

東横線と副都心線の相互直通運転が3月16日から始まりますが、それに伴い、9000系が東横線から撤退するとのこと。

P2233386.JPG
さよならヘッドマーク付きの9000系(OLYMPUS E-620)

小田急線沿線で育った自分には、東横線沿いに引っ越してきた時、この切妻風の先頭車の無骨な感じに強く印象を受けたものです。近年、製造メーカーでの車体等の共通化に伴い、電車のデザインに面白みがなくなってきた感がありますが、なんとなく寂しいものです。

緑のトンネル・・・「特急ゆふいんの森」 [鉄道]

今日は午後、「特急ゆふいんの森」に乗りました。

九州北部北部豪雨によりうきは駅-日田駅間が不通のため
日田発大分行きのゆふいんの森91号に乗車。
日田駅始発なので、乗客は自分たちを入れて8人程度
おかげさまで貸しきり状態でした。

P7287533A.jpg
特急ゆふいんの森(E-620 ZUIKO DIGITAL14-42mm)

乗ってみた感想は、大変素晴らしかったです。
子供たちも同様で、車内でずっとはしゃいでました。

P1040926.JPG
緑のトンネル(DMC-TZ10)

森の中を二本のレールだけがのび
そこを「特急ゆふいんの森」は風のように走る。

非電化のため架線柱など人工物も少なく、
森を抜け、橋を渡り、トンネルをくぐる。
車窓から眺める風景は本当にきれいです。

列車名の由来もなるほどよく理解できます。

1時間程度乗って由布院駅で降りたのですが、
子供たちは、去り行く列車にずっと手を振っていました。
夏のいい想い出の1つになったようでした。



特急電車でGO! [鉄道]

今日は、とある用事で福島県いわき市へ。
行き帰りには、スーパーひたちを利用。
久しぶりに乗った特急電車はとても快適で、
しかも帰りは、まだ新車の香りのするE657系でした。

P6306827A.jpg
月光仮面
(E-620+ZUIKO DIGITAL 14-42mm)

30年前の記憶 電車、川 [鉄道]

先日、実家から持ち帰ったガラクタ箱の中にあったネガについて
古い電車が写っていたので、カメラのキタムラでプリント
店員さんには、古いネガだねえと関心される。

IMG3000.jpg
小田急 ロマンスカー 3000系(渋沢~新松田間)

IMG2400.jpg
小田急 通勤電車 2400系(渋沢~新松田間)

色は若干セピア色になっていましたが、懐かしいです。
子供の頃、小田急線沿いの四十八瀬川が遊び場でしたが、
電車を見たり、川で遊んだり、木に登ったりと遊んだことが
思い出されました。

また、20年以上前の未現像のフィルムについても
そのままではもったいないので、現像をお願いする。
店員は、お店の機械でやるよりも、別料金がかかるが、
工場で特別な現像をした方が良いとのこと、せっかくなので、
それをお願いしました。

しかし、何も写っていなかったら現像代はただにするという
カメラのキタムラのサービスにはびっくりです。

結果がどう出るか楽しみです。


雪化粧!? [鉄道]

金曜日は、関東でも積雪か!と思われたのですが
結局、積もりませんでした。

この歳でも積雪を期待するなんて、精神年齢が低い証拠です。

でも雪の日というと、子供の頃、雪の中、電車の写真を撮りに行ったことを思い出します。

nimotudensha_0002.jpg

これは、その時の写真の1枚ですが、26年前の雪の日に四十八瀬川沿いで撮った小田急線の荷物電車の写真です。

雪煙を上げながら走る古めかしい電車の姿はまったくサイコー。

記憶では、確か10cm以上積もったと思いますが、よくそんな寒い日に自転車を押して撮りに行ったもんです。

今ではとてもできません。そんなことをしたら凍死確実でしょう。




小田急線の思い出! [鉄道]

先週、相模原に行ったとき、相模大野駅の近くで、古い電車が解体中で、バーナーで焼き切られているのを見かけました。

実は、昔、鉄道写真を趣味にしていた時期があり、胸が大変痛みました。

そこで、過去に撮影した写真を少し紹介したいと思います。

IMG_0001.jpg

これは、小田急線の荷物電車(デニ1300)です。

なんたって塗装がすばらしいです。

子供心に、ノスタルジーを感じさせるのに十分で、一度でいいから乗ってみたいと当時熱望していました。

1984年に廃止になったそうですが、一体何を運んでいたのでしょう。

今でも目を閉じると、軽快な吊り掛けのモーター音を響かせながら、のんびりと四十八瀬川沿いをカタンカタンと走る姿が想い出されます。

まったく、のんびりとしたいい時代でした。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。