So-net無料ブログ作成
検索選択
オーディオ ブログトップ
前の10件 | -

イヤフォン SONY MDR-XB30EX [オーディオ]

携帯の手持ちのイヤフォンが断線で壊れたため、
新しいイヤフォンとして、SONY MDR-XB30EXを購入。

SN3S0732.jpg
MDR-XB30EX

今日1日使ってみた感想としては、
低音は厚みと強さがあり、全体的な分解能も十分。
高音はソフトで聞き易く、長時間聞いても疲れず、
低音から中高音へのバランスも癖がなく好感が持てました。
また、耳への装着感が絶妙であり、外音遮断性も良いです。

お財布の問題から、定価5千円までとしていたのですが、それ以上は費用に見合う音質向上を実感しにくいものです。

この製品の実売価格は2~3千円前後であり、コストパフォーマンス的にも大変満足なイヤフォンでした。


SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XB30EX ブラック MDR-XB30EX/B

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー XB30EX ブラック MDR-XB30EX/B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



CDプレーヤー修理(FR-9GX) [オーディオ]

昨年暮れに手に入れたONKYO FR-9GXの調子が悪い
CDを入れてもほとんど認識しなくなってしまった。
そういい話はないものである。

インターネットで色々と調べると、読み取り部のレーザーの
ピックアップの寿命らしいことが分かった。
しかし、ピックアップにあるレーザー光の強度?を
調節する部品をいじると直る可能性があるとのこと。

そして、家族が寝静まった後、ごそごそと決行。
しかし、コンパクトに色々と部品が詰め込まれており
目標の場所にたどり着くまで大変大変

IMG_6469.JPG
上部のMDユニットなど外したところ

IMG_6467.JPG
これが問題のピックアップ、型番はKSS-213CLとあり、
手前の白いつまみを時計回りに15~20度くらい動かしてみた。

その結果は良好、なんとかCDを認識するようになりました。
これでしばらく様子を見てみて、問題なければラッキーでしょう。

ACROTECの オーディオケーブル6N-A2010 [オーディオ]

年末の大掃除としてオーディオ周りを掃除
1年に1回しかやらないのでケーブル類も埃まみれ

そこで目にしたのは、今はなきアクロテックの6N-A2010
CDプレーヤーとアンプの接続に利用しています

当時のカタログを引っ張り出してみると
「世界初のオール6N導体ピンケーブル。24k金ACROGOLD純粋直付けメッキ端子も世界初。ケーブルとの接合は無ハンダ圧着という、徹底的にピュアでストレートな高音質設計です。プラグ端子もチャッキングロックタイプ」とありましたが、
なにせ我が家では宝の持ち腐れです。

もともと中古で購入したものですが、バランスが良く、強い個性は感じないものの、芯のあるしっかりした音を聞かせてくれます

いつかは、このケーブルに見合うセットをと思いつつ、もう10年・・・。

IMG_6246.JPG

ミニコンポ ONKYO FR-9GX ゲット! [オーディオ]

普段使いのポータブルCDプレーヤーがとうとう故障

2階で音楽聴くのに新しく買うか迷っていたところ

故障しているオンキョーのミニコンポFR-9GXをただでゲット

CDを入れてもディスクを認識せず、クリーンディスクでもだめ

結局、再生できずに手放されたものなのですが

気合いを入れて直してみようと、まずカバーを開けて中を確認

本格的に分解して、徹底的にやろうと意気込んでいたのですが

CDのピックアップ部分を綿棒で拭いたら、あっけなく直ってしまった

大変ラッキーな品物でした。

しかも、人生初のMDつき、まあ今は使わないかなあ。

IMG_6208.JPG

デノンDCD-1650ARについて [オーディオ]

現在使っているCDプレーヤーはデノンDCD-1650ARで、アンプ(AU-α707MR)と同時期に購入したものです。

それまで安物のシステムコンポで聞いていたので、その艶やかでクリアーな音に驚いた記憶があります。

人によっては、高音域が若干うるさいと言われることもありますが、弦楽器のデタッシュ気味の音の分離の良さなどとても満足しています。

そんなCDプレーヤーももう10年選手であり、CD-RW、SACDなどの新しいメディアは再生できませんが、壊れるまで大事に使っていこうと思っています。


サンスイのアンプ(AU-α707MR)のガリガリ君 [オーディオ]

リビングで使っている古いサンスイのアンプ(AU-α707MR)の調子が良くありません。

購入してから10年以上なので当然なのですが、最近、ボリュームにガリが出てくるようになって、左右の音量バランスが悪くなってきた気がします。

ボリュームの可変抵抗器の構造上仕方がなく、接点復活剤でメンテすればいいのですが、今までやったことがないので迷っています。

このアンプについては、低音から高音にかけての音の伸び、解像度と立体感に特に不満はなく、当分買い換える予定もありません。

また、左右にあるサイドウッドが温かみのある家具調の雰囲気を生み出しており、部屋のインテリアにも合いやすく気に入っています。

今度の週末にでもトライしてみるかなあ。


オーディオテクニカ 接点クリニカ(NET.20ml) AT6022

オーディオテクニカ 接点クリニカ(NET.20ml) AT6022

  • 出版社/メーカー: オーディオテクニカ
  • メディア:






イヤホンはどれにしようかな? [オーディオ]

またまた物欲が出てきしまいました。

通勤時に音楽を聴くためのイヤホンの調子が悪く、新しいのを探しています。

値段が4千円以下で装着感が良く、適度の解像度と奥行きが感じられることが条件です。

試し聞きできる家電量販店で、ビクターのHA-FXC51、ソニーのMDR-EX300SL、デノンのAH-C360あたりを検討しています。

試してみると、低音のバランスや音圧、解像度などどれも色々ですが、今のところ、解像度と低音から高音のバランスから、HA-FXC51が最有力候補です。

でもイヤホンを試し聞きしてみるとびっくりです。一定程度の値段を超えると、値段と満足度があまり比例しない感じがします。

まあ、それがオーディオの世界の怖さと面白さなのでしょう。


Victor ステレオ ミニ ヘッドホン HA-FXC51-B

Victor ステレオ ミニ ヘッドホン HA-FXC51-B

  • 出版社/メーカー: ビクター
  • メディア: 付属品



スピーカーをバイワイヤリング接続してみました! [オーディオ]

我が家では、古いサンスイのアンプAU-α707MRと小型のスピーカーDALI Royal Menuet IIをメインとして色々な音楽を聴いています。

しかし、最近、スピーカーのサイズが小さいこともあって、中低音域が少し不満に感じてきました。

そこで、アンプとスピーカーをバイワイヤリング接続してみました。

結果は良好、中低音域がクリアーになり、全体のバランスも良くなりました。

こんなに改善するとはびっくりです。しかも、既存のスピーカーケーブルを半分に切って利用したのでコストはタダ。

まったく、オーディオの世界は面白いです。

今度は、インシュレーターに手を出してみようかな。


スピーカー(DALI Royal Menuet II)について [オーディオ]

 家のリビングには、部屋の雰囲気を壊さないように!という強い家族の要望もあって、小さいスピーカー(DALI Royal Menuet II)をローボードの上に置いております。このスピーカーは、低音は少し物足りない部分もあるのですが、全体としては、艶やかな音で、独特の音場感を持つスピーカーです。このスピーカーは、後ろ側の部屋の壁との距離、その置き方などによって、鳴り方は大きく変わるのですが、我が家では、現在、ローボードの上に直接置いています。何かきちんとした状態で置かなければと思うのですが、真ん中にある液晶テレビとのバランスを考えると、既存のスピーカースタンドでは高すぎるし、インシュレーターでは低いし、高さ10cm位のスピーカースタンドのようなものはないのか、または、何か他にいい方法はないかなあと思案中です。
dalinemu2.JPG

ヘッドフォン(DENON AH-D1000)について [オーディオ]

今日は、ヘッドフォンについて紹介します。
私が今メインで利用しているのは、DENON AH-D1000です。確か2年位前に一万円前後で購入したものです。当時、いろいろと他のメーカーのも聞き比べたのですが、ほどほどの解像度と音場感の広がり(これを遠いと表現する人もいますが)、また中音域の厚みなどからこれにしたものです。自分の聞く音楽は、オーケストラからロックまでと節操がないのですが、まず聞き疲れしないことが第一条件でした。
ヘッドフォンを色々と聞き比べると、各メーカーの個性やグレードの違いから千差万別であり、当時大変迷った記憶があります。他のAUDIO TECHNICAなどはよく鳴るのですが、どうしてか逆に音場感が狭く感じられ、聞き疲れした覚えがあります。
このヘッドフォンは、全体的には控えめな鳴りとなっており、物足りないと感じる人が多いと思いますが、一日の終わりに、ゆっくりとコーヒーでも飲みながら、ぼーっとしながら聞く分には丁度良いと思います。また値段も実質一万円前後で購入可能とコストパフォーマンスも良く、特にアコースティックな音楽を聴く方にはお勧めです。
AHD1000trim.jpg
前の10件 | - オーディオ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。